日本代表・酒井高徳選手、新潟・ビルボードプレイス店に再来!

2016年の年末に続いて、今年は12月21日に新潟・ビルボードプレイス店に地元&日本の英雄、酒井高徳選手にお越しいただきました!

3

今回はMCとして“新潟県住みます芸人”の関田将人さんにご登壇いただきました。
関田さんは高徳選手と同郷の新潟県三条市出身で、お二人とも自己紹介で地元のディープな話をされていました。笑

4

そんな関田さんのMC力も手伝い、トークショーでは去年に続いてここでしか聞けないようなエピソードが出てきましたのでいくつかご紹介します。

●2018年ワールドカップ
対戦国のセネガルは身体能力が高く、予測しづらい相手。
スペインや自分がプレーしているドイツとも対戦してみたい。

●ポジション
こだわりのあるサイドバックで出場したい。
実はサイドバックは高校2年生から始めたポジションで、それまではFWをやっていて守備はあまり得意ではなかった。

●サッカーを始めたのは10歳
それまでは遊びとして色んな球技をやっていた。
誰かへの憧れというわけではなく、純粋にサッカーをするのが楽しくて続けていた。
10歳以前に始めているみんなはもっと可能性があると思う。

●代表初召集を振り返って
闘莉王さんの迫力にびびっていた。いつも矢野貴章さんの後ろにくっついていた。笑
代表選手は違うと感じた。

●ルーティンについて
強いて言えば靴下は左からはくようにしていることぐらい。
それ以外は都度いいものを取り入れている。

●いままでマッチアップした選手で印象に残っている選手
リベリ。世界的な選手でつかみどころがない。
3度くらい対戦したが、いずれも翻弄された。駆け引きが上手。頭の良さと、スピードが一流。対応してもかわされる

などなど、とても魅力的なトークショーになりました。

2

酒井選手が身に着けているadidasのXを前にポーズ。
自分はサイドでアップダウンするから、Xの軽さとフィットは一番自分に合っている。とご紹介いただきました。

6

今年もまたお店の壁にサインをいただきました。
毎年増えていくことをスタッフ一同楽しみにしています!

5

最後は参加者全員で記念撮影。
終始サービス精神旺盛な高徳選手にちびっこ達もご満悦でした~。

高徳選手、新潟と日本を背負って、来年もがんばってください!
またのお越しを楽しみにしています!

top