adidas RED LIMIT PACK試し履き会in高松レポート

2015年11月にオープンしたKAMO高松・丸亀町グリーン店は、2016年末のイベントなどを経て、着実に地域サッカーとの距離を縮めています。

 

1月21日・22日の両日、地元香川県出身のサッカー指導者・香川 敬典(かがわ たかのり)さんが主宰し、地域密着型のサッカーを実践するドイツで指導者とジャーナリストとした活躍する中野 吉之伴(なかの きちのすけ)さんを招待したクリニックが開催されました。

 

今回KAMOはアディダスのスパイク試し履き、という形でコラボさせていただきました!

01

お二人の簡単なプロフィールをご紹介。(写真左はKAMO高松・丸亀町グリーン店スタッフ大久保。地元・尽誠学園高校OB)

■香川 敬典さん(写真右)

シーガルFC U-15監督

INNOVATION FC 代表(U-10~U-12サッカースクール)

日本サッカー協会A級ジェネラル取得

 

■中野 吉之伴さん(写真中央)

ドイツ・フライブルクに住むサッカー指導者。滞独16年目。

ドイツサッカー協会A級ライセンス所得(UEFA-Aレベル)。

SCフライブルクで研修。今季はFCアウゲンU15の監督(U15-4部リーグ)。

 

 

試し履きに用意したのはadidas RED LIMIT PACKのX、ACE、MESSI、COPA。小学生向けにはジュニアモデル、中高生向けにはトップモデルをご用意しました!

トップモデルを思う存分試し履きできるイベント・・・、おそらく香川県初、もしかしたら四国初ではないでしょうか?!

02

 

最初のセッションは21日朝から中学生を対象に行われました。

クリニック参加したのは香川さんが監督を務めるシーガルFC U-15の選手たち。

最近の中学生って本当に上手いですね~。ただただ感心。さすが県内の強豪クラブ。

03

 

サッカー小僧のKAMOスタッフもちゃっかりCOPA 17.1 HGを試し履き。

サイズは26.5cmか27.0cmで悩んでいましたが、26.5cmを選択。最初は少々ぴったりすぎたかな、という印象でしたが、履いているうちに気持ちいいくらい足にフィット!さすがプレミアムカンガルーレザー。COPA、超おススメです。

04

 

2回目のセッションは21日夕方から小学生を対象に行われました。

中野さんの講演会は各セッションで行われ、選手はもちろん、香川県内外から参加した指導者・保護者の方々も真剣に聞き入っていました。

DSC_2620

 

KAMO高松・丸亀町グリーン店の味元店長も少しお話の機会をいただきました。

味元店長は高知県出身で、ユース時代には代表候補に選出され、地元に貢献すべく、四国初のKAMO店長の座を射止めたほど、四国サッカーに熱い想いを持っています。

DSC_2636

「スパイクを選ぶときは、ぜひサッカー専門店のKAMOに来てください。サッカーをやっていたサッカーに詳しい専門店スタッフだからこそ、選手の条件に合ったシューズを提案できます。adidasのようなメーカーも、そんなKAMOを信頼して、KAMO限定の商品を提供してくれています」

05

 

最後のセッションは22日朝から高校生を対象に行われました。

クリニックに参加したのは大手前高松高校の選手たち。

プリンスリーグ四国でも活躍する強豪校の選手たちを指導する中野さんも手ごたえを感じている様子でした。

06

 

こうして2日間にわたるクリニックが終了しました。

クリニックでスパイクを試し履きしてくれた選手たちからは、スパイクに対するポジティブな印象をたくさん聞かせていただきました。

さらに、選手たちにはKAMO・adidas限定の無料刺繍チケットをプレゼント!よろこんでいただけました。

スパイクはプレーを支える大切なものなので、今回のような試し履き会が良い機会になればKAMO幸いです!

07

08

 

KAMOは高松・丸亀町グリーン店だけではなく、サッカー専門店だからこそできる地域サッカーに貢献する取組を今後ともご案内していきます。

みなさん機会があればぜひご参加くださ~い!

 

高松・丸亀町グリーン店写真①

IMG_6256

 

高松・丸亀町グリーン店写真②

IMG_6257

高松・丸亀町グリーン店写真③

IMG_6254

top