『NEMEZIZ(ネメシス)』試履きレポート

2017年6月1日、アディダスの新しいサイロとしてデビューした『NEMEZIZ(ネメシス)』。

 

このNEWスパイクについて、より深い知識を身に付け、お客様に正しい情報をお伝えすることを目的に、サッカーショップKAMOのシューズ売場担当スタッフが集合し、【adidas MEISTER SUMMIT(マイスターサミット)】が開催されました。

 

ボクサーやバレリーナなど、あらゆるアスリートが関節のサポートや怪我の予防として使用している”バンデージ テープ”にインスピレーションを得て開発された、見た目にも斬新なスパイク。

 

斬新なだけに、購入する前には不安になる方も多くいらっしゃると思いますので、その不安を少しでも解消できるよう、レビューしたいと思います。

 

2

まず初めに座学でNEMEZIZのコンセプト、テクノロジーなどについて学びます。

ここについては前回の記事で詳しく説明していますので省略させていただきます。

 

NEMEZIZのコンセプトや機能についての詳細は>>こちらのページでご確認ください。

 

3

ということで早速試履き。

アジリティーバンテージを使用したデュアルロックシステム、非常に良いです。

独特のV字の履き口で、くるぶしが痛くなるんじゃないかなー?という不安感を持っていましたが、まったく問題ありませんでした。

 

足首部分、踵部分、前足部、全てにおいて高いレベルのホールド感が実現されています。

見た目から緩めのホールド感かと想像しましたが、実際に着用してみると良い意味でその想像と大きなギャップを感じました。ぜひ店頭で足入れを試してください。

 

4

サイズ感については、0.5cmから1.0cm程、いつも履いているものより小さいサイズを選択するスタッフが数名いました。こちらはサイズ選択時にご注意ください。

 

好みもありますが、着用してしばらくすると足に自然に馴染んできますので、

「少しタイトかな?」と感じるくらいで選ぶのがおすすめです。

 

5

今回はロングパイルの人工芝で、トップモデルの17.1 FG/AGとテイクダウンモデルの17.2 HGを試履きしました。

 

どちらもグリップは良好。軸足が滑るということはありませんでした。

踏み込みが安定するので、強いロングキックも安心して蹴り込めます。

 

FG/AGソールについては、天然芝でも対応できるモデルですので、スタッドはかなり突き刺さります。切り返しなどには強さを発揮しますが、引っかかりを気にするタイプの選手は人工芝ではHGソールで良いかと思います。

 

6

テイクダウンモデルのHGについては、丸型のスタッドを一部削り取り、エッジを効かせた新スタッドが採用されています。前後左右360°方向への動きやすさを追求した構造になっています。

オーソドックスで万人受けするアウトソールだという印象を受けました。

7

ミドルレンジのモデルは、モノによってはおすすめできないレベルのものもありますが、この17.2HGは自信を持っておすすめできるクオリティです。

 

8

NEMEZIZはアジリティーに特化したスパイクです。

リオネル・メッシ選手のようなクイックな切り返しや俊敏性を、より高い次元でサポートすることを目的に設計されています。

 

トップモデルのFG/AGモデルではそのコンセプトの元、新型のスプリントアウトフレームが採用されています。

 

9

F50(エフフィフティー)の時代から実績と定評のある剛性と軽量性を兼ね備えたスプリントアウトフレームをベースに、中足部あたりにクネッと曲がったバーが設置されています。このバーがネジレを生み出し、切り返し時の反発力を生み、一歩目の加速をサポートします。

 

ホールド感は申し分ないので、シューズの中で足がブレることもなく、ターンの時の足の動きにもスムーズに対応します。

そこにさらに加速をサポートするテクノロジーが搭載されていますので、アジリティーに特化しているという触れ込みは伊達ではありません。

 

10

ドリブルのタッチ感、アウトソールのグリップ/反発力もフィーリングは上々。

激しいプレーも十分サポートしてくれる安心感を感じました。

 

11

強いインパクトのシュートについては好みが分かれると思います。

アジリティーに特化し、軽さ、薄さを備えたニット素材が採用されているので、中にはもう少しアッパーに厚みが欲しいというスタッフもいました。

 

12

ニット素材を使用しているということもあり、伸びきったりしないのかなど、耐久性については気になるところだと思います。

こちらについては今回のテストでは測ることができませんでしたので、アディダスさんにうかがったところ、実際に日本の高校の土グラウンドで3ヶ月間耐久テストを行い、問題無く使用できるレベルの耐久性を備えているということが確認できた、ということでした。

 

15

コンセプトは面白いけど実際に着用するとなると、というスパイクもある中、このネメシスはその両立がしっかりできているスパイクです。

バンデージで足がくるまれているような着用感は独特ですし、ホールド感は抜群に良いです。

SOCCER SHOP KAMO各店のシューズ売場には、NEMEZIZを実際に試したマイスターがいますので、是非お声掛けいただき、このネメシスについて色々聞いてみてください!

top