KAMOスタッフ蹴球視察シリーズ vol,11|祝・サッカー日本代表!

興奮しました。
オーストラリア代表に対して2-0の完勝。
見事6大会連続でのW杯進出を決めてくれました。

昨年の9月1日にHOMEでの敗戦から始まった最終予選。
最終予選の1試合目に負けたチームは今まで100%W杯出場を逃していたという不吉なデータもあり、何かずっと不穏な空気が付きまとっていましたが、1試合を残して首位通過を確定させるという堂々たる成績。
批判も少なくなかった中、戦い抜いた選手、監督、チームスタッフの皆様には本当に頭が下がります。

今回も観戦してきました。
17:00に浦和美園駅に到着した頃にはもうサポーターの皆様でいっぱい。
このお祭り感、何度も言っている気がしますが、何度来ても良いものです。

浦和美園駅から会場の埼玉スタジアム2002までは歩いておよそ20分~30分。
道中は屋台などがあり、また試合前の高揚感もあり、それ程の時間を感じず到着します。(帰りは混雑でなかなかに辛いのですが。。。)

道中

 

スタジアム周辺には色々なブースが出ています。
”物真似芸人と一緒に写真が撮れる”ブースというのも発見。
僕が前を通りかかった時はじゅんいちダビッドソンさんと撮影できる時間のようで大盛況でした。

ダビッドソン

 

しかしオーストラリアの方は大きい。
よくこんな人達と戦っているよなー、とあらためて選手に敬意を感じるほど大きい。声も大きい。

でかいオージー

 

そして子供がかわいい。

子供

 

日本の女性もかわいい。

美女

 

こういったなんというかカオスな感じは国際大会の醍醐味ですね。

カオス02

 

スタジアムの中に入るとさすが最終予選の大一番と思わせる雰囲気で、1時間前にはバックスタンドがぎっちり青一色。サポーターの声が途切れることなく鳴り響きます。

試合前

 

現地観戦すると、試合前の選手のウォーミングアップが見れるのもいいですね。
今回このスタメンを予想できた人はおそらく世界に1人もいなかったであろうスタメン組とサブ組に分かれてのウォーミングアップ。生で見る代表選手のガッチリした身体と醸し出すオーラにいつもながら惚れます。

ウォーミングアップ

 

そしていよいよ選手入場。

入場

 

胸が高鳴ります。国歌斉唱。運命のキックオフ。

国歌斉唱

キックオフ

 

試合内容や結果については皆様ももちろん観戦されていたと思いますので、特にここで細かくお伝えする必要はないかもしれませんが、やはりゴールシーンは思わず立ち上がり、無意識に絶叫していました。

1点目の浅野選手のゴール。先取点を取れたことで、かなり優位にゲームが進められるようになりましたね。

ゴール01

 

2点目の井手口選手のゴール、さすがにあそこまで動くと後半体力持たないかなと思っていたら、後半37分に試合を決定付けるビューティフルゴール。恐るべしです。バックスタンドは狂喜乱舞といった感じでしょうか。

ゴール02

 

交代は全て前線の選手でした。
27名が招集された時、あまりに前の選手が多かったので、大丈夫かな、と訝しむ見方もあったと思います。結果として、攻め続けるという意思が選手に伝わったのもあるのか、ズバッと的中した戦略・采配となったのではないでしょうか。

交代

 

そして勝利の瞬間。ハリルホジッチ監督の本当にうれしそうな笑顔って、あんまり見ない気がしますが、この時はさすがに満面の笑み!そりゃそうですよね。

 

試合終了後にはキャプテンの長谷部選手とハリルホジッチ監督の御挨拶、、、というか水かけ。

水かけ

 

1試合を残して、ということで、なんとなく簡単に予選を突破した感じになりそうですが、ぜんぜんそんなことはなく、オーストラリア戦に引き分けていた場合は次戦AWAYでサウジアラビアに対して負けられないという状況でしたし、もしもプレイオフに回った場合はAグループの韓国もしくはウズベキスタンとHOME&AWAYで対戦して勝ち残らないといけなかったし、さらにそこで勝ち残っても大陸間プレーオフが待っているという、本当にヒリヒリした状況でした。

ここが勝負所とリスクの高い戦略をとったハリルホジッチ監督と、それに見事応えた選手。SAMURAI BLUEここにあり、でした。

 

帰りの道中ではお互いの健闘を称えあうサポーター。良い光景ですね(感動的なシーンにHOOTERS。。。)

 

とにもかくにも、サッカー日本代表のW杯出場の決定と同時に、弊社サッカーショップKAMOスタッフも2018年の多忙な夏が決定いたしました。

ここからが本番ですので、サッカー日本代表、のみならずJリーグにも、一層の熱いご声援をよろしくお願いいたします!サッカーショップKAMOはサッカーを愛する皆様を全力でサポートさせていただきます!

top